「 ノーネクタイ 」 一覧

ジャケパン

クールビズの着こなしを考える ~「スーツからネクタイとっただけ」からの脱却~

クールビズはどういう格好をすれば良いのか迷う部分が多いのも事実です。そこで今回は、どこでも通用するベーシックなジャケパンに絞って、どんな格好ならこの季節のビジネスシーンで業種/職種問わず広く活躍できるか、さらに、ありきたりのジャケパンにどんな工夫が出来るかも考えてみます。

レビュー

First Experienceの新襟型「NEWセミワイド」を試す

襟型が綺麗なオンラインオーダーシャツ屋「Firest Experience」の新しい襟型「NEW セミワイド」の人柱レビュー。旧来のセミワイドや、ワイドカラーとの比較もしてみます。

考察

ボタンダウン的なのにフォーマルに使える? スナップダウンシャツを考える

ボタンダウンに近いのに、カジュアルに見えない「スナップダウンカラーシャツ」のメリット/デメリットについて、写真を交えながら考えてみます。

レビュー

ノータイでも襟を綺麗に見せる「WINGMAN」をクラウドファンディングで支援してみた

クラウドファンディングで、シャツ襟を綺麗に固定できるとするカラーステイ「WINGMAN」を支援(購入)しました。良い点/改善点なども含め、レビューします。

下着

下着が透けているサラリーマンが多すぎる問題

平成29年(2017) 8月6日    , , , , , , , , , ,

「クールビズ」がすっかり定着し、東京の交通機関ではシャツ(ワイシャツ)一枚のサラリーマンを多く見るようになりました。
しかし、気になるのがアンダーシャツ(下着)がかなり目立つ人が多いことです。今回は、アンダーシャツ(下着)が透けない方法を、着用例を見つつ、考えてみます。

着こなし

スーツ好きの「こだわり度」判定シート(前編)

雑誌で、店頭で、SNSで見聞きする、服好きの「こたわり」について、スーツに焦点を絞って考えてみたいと思います。あなたの「こだわり度」はどのくらいでしょうか?

考察

結婚式にボタンダウンシャツはあり?

「カジュアルなボタンダウンシャツは式典には相応しくない」云々という話は色々なところで見聞きします。 なぜ相応しくないのか、どういった場所ならば良いのか、そしてボタンダウンの良さは何かなど、考えてみることにしました。

Copyright© サラリーマンのファッションを考える , 2018 All Rights Reserved.