まとめ

着こなし 腕時計

クールビズをだらしなく見せないドレスダウンの工夫(4)[靴、その他のアイテム編]

クールビズを着こなす上での工夫を、靴、腕時計、かばんにについて、当サイトに寄せられた読者のみなさんからのコメントも交えつつ考えます。

着こなし

クールビズをだらしなく見せないドレスダウンの工夫(3)[ボトムス編]

どうすれば夏の軽装を格好良く見せることができるのか、シルエット、素材、色、ベルトなどのアイテムそして手入れの観点から、みなさんから寄せられたコメントを見つつ考えます。

着こなし

クールビズをだらしなく見せないドレスダウンの工夫(2)[トップス編]

クールビズの工夫や課題などについて、沢山のコメントをいただきました。クールビズをだらしなく見せない工夫について、皆さんがどう取り組んでいるのかをみながら、考えていこうともいます。今回は主にシャツやジャケットなどのトップスについてとりあげます。

下着

Tシャツにも対応したカットオフシャツ グンゼ「in.T」を試す

グンゼYGカットオフの新作「In.T」について、実際に購入し、外観や着心地についてこれまでのベストバイ(YV1912)とも比較しつつレビューします。また、ヘビーユースしたYGカットオフの耐久性に関する情報、夏のアンダーシャツの選び方などもご紹介します。

スーツ・ジャケット 新入社員向け

ファッションが苦手な男性こそ、スーツスタイルを活用すべき!?

4月からの職場にスーツを着ていこうか迷っている方向けに考察してみました。完成されたスタイル故にルールも単純で、参考資料も多く、改善もしやすい上にアイテムの調達も容易というスーツスタイルについて、考えます。

グルーミング

冬場の手荒れケアを考える

平成31年(2019) 1月27日    , , , , , , , , ,

男性のハンドケアについて考えます。サラリーマンにもなぜハンドケアが必要なのか、また手荒れの予防/改善方法について、実勢に手荒れを克服した筆者の体験を元に考えます。

着こなし

スーツスタイルの「一点豪華主義」は良い? 悪い?

平成30年(2018) 11月25日    , , ,

ダメな男性ファッションの典型と批判されることの多い「一点豪華主義」について、肯定派・否定派によるメリットとデメリットををまとめました。また、一点豪華主義を実践する場合のポイントについても考えてみました。

タイ(ネクタイ)

ネクタイをプレゼントするなら「ドット柄(水玉模様)」をオススメする理由

男性にネクタイをプレゼントする際、何故ドット柄(水玉模様)のネクタイが良いのか、5つの理由を述べた上で、ドット柄ネクタイの選び方について、色、柄、予算等について考えました。

シューケアグッズのレビュー

江戸屋が作った「BootBlack豚毛ブラシ」レビュー

江戸屋が製造している靴磨き用の豚毛ブラシについて、実際に購入してレビューしてみました。外観や使い心地、靴磨きに使った際の感想、良い点や要改善点などをまとめてみました。

タイ(ネクタイ)

ネクタイの締め方、よくあるNGポイントと改善策

街中や仕事でよく見かけるNGなネクタイの結び方を例示し、その解決策を考えてみました。また、綺麗で簡単なディンプルの作り方についても言及します。

レビュー

工場直営で高い自由度、フェールムラカミでシャツを作る(First Experienceとの比較も)

大手シャツ工場直販のオーダーシャツ「フェールムラカミ」のレビュー。実際にオーダーしてみて、外観や着心地について試してみます。利用できるカスタマイズ/オプションのまとめや、大手通販シャツオーダー店First Experienceとの比較もしてみました。

靴下

足の快適さが凄い! 福助(fukuske)のロングホーズレビュー

福助のロングホーズ(ハイソックス)についてのレビューです。外観に加え、実際に商品を購入し、しばらく履いてみてのレビューも行います。また、ハリソンやSEEK、タビオなどの有力他社製品との比較もしてみました。

着こなし 考察

デニムシャツの活用、ジャケットとのコーディネートを考える

最近はビジネス向けのデニムシャツを用いたコーディネートをちらほら見かけます。そこで今回は、デニムシャツについて、ジャケットやネクタイとのコーディネートやビジネスでの利用是非について考えます。

下着

グンゼのカットオフパンツ「AIRZ(エアーズ)ボクサー」人柱レビュー

グンゼの新作「AIRZ(エアーズ)ボクサー」についてレビューします。ノーマルタイプとショートタイプの比較、実際に履いてみた上で良い点と悪い点の考察や、以前レビューしたブロスグランデやSeparatec等の優秀な製品とも比べてみます。

レビュー

First Experienceの新ライン「CAMI SETTE」のシャツを試す

オンラインシャツ店「First Experience」の新しい縫製ラインである「CAMI SETTE」についてとりあげます。ディテール、シルエット、着心地など、これまでの「プレミアムライン」とどう違うのか、実際に購入してレビューします。

収納

クローゼットのスーツをカビから守る5つのステップ

クローゼットに収納したスーツのカビ対策について、5つのステップに分けてご紹介します。単にクローゼットを除湿するよりも、大事なことがもっとあります……。

下着

暑い時期、アンダーシャツの選び方(後編)

暑い時期のスーツ/ジャケパンの下着にはなにを使っていますか? 今回は、種類の多い「グンゼYGカットオフ」同士の比較と、個人的オススメの選定、ついでに上位製品でもあるSEEKとの比較もしてみます。

下着

暑い時期、アンダーシャツの選び方(前編)

いくつかのアンダーシャツをレビューしてきましたが、個人的にはグンゼのYGに落ち着いています。そこで、この機会にアンダーシャツを選ぶ際のポイントをまとめてみました。そして、なぜ選んたのか、優位性、そしてグンゼYGの中にも複数ある種類の整理(結局どれを買えば良いのか)をしてみたいと思います。

シューツリー

安くて人気なシューツリー3製品を比較してみました

革靴を、美しい状態に保つためには欠かせない、シューツリー。最近は安価(2~3千円)で品質の良いものが、多数販売されていて、かつ売れている様です。
そこで、実際にいくつか購入し、シューツリーとしての基本性能から、贈答品としての能力、フィットする靴の傾向など、様々な角度から比較/レビューしてみます。

スーツの生地

スーツの生地は国産と海外、どちらを選ぶ?

スーツを初めてイージーオーダーする予定という方から、国産と海外製の生地、どちらを選べば良いか迷っている、という質問がありました。
メーカーはもちろん、生地一つ一つでも個性が違うため、あまり型にはめて見ない方が良いのですが、とはいえ国産/舶来で緩やかな傾向があるのも事実ですので、この機会に考えてみようと思います。
スーツはオーダーしないという方も、国産生地と海外生地でどの様な違いがあるのか、考えてみると新たな発見があって面白いかも知れません。

Copyright© サラリーマンのファッションを考える , 2019 All Rights Reserved.