まとめ ベストバイ

令和元年/平成31年 ファッショングッズ等「ベスト・バイ」

投稿日:令和元年(2019) 12月31日

image

今年も、恒例のベストバイで1年を締めくくろうと思います。

私が令和元年/平成31年(2019年)の1年間で購入した製品やサービスについて、上位7つをピックアップし、 記事でレビュー済のものにつていはその後の状況を交えつつ、ご紹介したいと思います。

なお、例年はファッショングッズに限定していましたが、今年は不作&購入したものが少なかったため、ファッショングッズ「等」とした上で、その他のガジェットも混ぜてご紹介します^^;



7位)ブラウン シェーバー M-90

_MG_5475

選定理由

第7位は、5月にレビューしたブラウンの携帯用電気シェーバー「M-90」です。

  • 携帯用シェーバーにも拘わらず、そり味が良い
  • 水洗い可能で、嫌な臭いが残らない
  • 乾電池で動作し、緊急時にもすぐ使える
  • 本体にケース機能が備わり、コンパクト

と、かなり優秀な一台でした。

レビュー後の状況

今年1年、出張用/オフィス用として大活躍してくれました。

特に、髭が伸びるスピードが速い方で、夜に接待やデートが多い場合は、オフィスに常備しておくと大変便利です。

詳細

記事

製品リンク

→ 公式サイト

ブラウン モバイルメンズ電気シェーバー M-90 水洗い可

ブラウン モバイルメンズ電気シェーバー M-90 水洗い可

2,240円(01/28 11:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 



6位)デンソー ワインセーバー WIS-100

image
△デンソー公式サイトより

選定理由

第6位は、飲みかけワインの空気を抜いて、美味しく保ってくれるデンソー「ワインセーバー WIS-100」です。

ファッショングッズでは全くありませんが、今年かなり活躍してくれました。

類似の製品はこれまで使ってきましたが、何が良いかというと……

  • 面倒な操作は不要で、セットと同時に自動的に空気抜きがスタート
  • 点滅で進捗を教えてくれるので、失敗やイライラがない
  • 電池切れも教えてくれるので、空気が抜けてなかったという間違いも無い
  • オシャレな外観で、食卓に置きっぱなしにもできる
  • あのデンソーが作っている安心感(事実、作りは非常に良い)

ワインは好きだけど1本は飲みきれない、空気抜きは使っているけどちゃんと空気が抜けているか心配/手動で空気抜きするのが面倒といった方には、とてもオススメです。

詳細

製品リンク

→ 公式サイト

デンソー ワインセーバー WIS-100 シルバー

デンソー ワインセーバー WIS-100 シルバー

9,625円(01/28 17:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

5位)ニューバランス CM996 RE(オリーブ色)

_MG_8024

選定理由

連続で未レビュー製品の紹介で恐縮です。第5位はニューバランスのスニーカー「CM996 RE」でした。

そもそも、私はあまりスニーカーを履きません。それでも長時間外を歩いたり、多少の不整地に行く際は、革靴はもちろん、革靴に近いスニーカーもファッション的に合わせづらいものです。

かといって、完全なスニーカーは、ジャケパンにあわせづらい。そんなときに見つけたのがこちらでした。

  • 機能はスニーカーで、不整地であっても歩きやすく、長時間の歩行にも適する
  • 色味やテクスチャが渋く、ジャケパンにもあわせやすい
  • 表は本革で、高級感がある
  • 手軽な値段で買える

私のような、普段あまりスニーカーを履かない人間にとっても、導入しやすい一足だと思いました。

詳細

製品リンク

→ 公式サイト

 

 



4位)WV251J-BZ ハンディクリーナー EVOPOWER W30

w30
△Shark公式サイトより

選定理由

一見ファッショングッズとは関係の無い製品ですが、個人的には(半ば)ファッションの為に購入したハンディクリーナー、シャークの「EVOPOWER W30」です。

アメリカのメーカーが開発したハンディクリーナーですが、

  • 細身で靴箱やクローゼット内など、狭いところの掃除がし易い
  • ゴミ捨てが簡単
  • 出しっぱなしにしても違和感の無い、スタイリッシュな充電スタンド
  • スタンドで予備バッテリーが本体と同時に充電できるため、バッテリーを交換しつつ連続的に使用出来る

といった特徴が気に入っています。

これまで掃除機はダイソンのV8を使っていたのですが、靴箱、タンス、クローゼットなど狭い場所の掃除が不便でした。(カビや虫喰いを防止するためにも、これらはこまめに掃除が必要なのです。)

他のハンディクリーナーを何台も試したのですが、どれも吸引力に欠け、また置き場所にも困っていましたが、これはかなり当たりで、掃除が楽しくなりました。

詳細

製品リンク

→ 公式サイト

Shark EVOPOWER W30 充電式ハンディクリーナー(グレイ)

Shark EVOPOWER W30 充電式ハンディクリーナー(グレイ)

18,290円(01/28 17:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

3位)SUWADAのつめ切りリペアサービス

_MG_7844

選定理由

10年間愛用したSUWADAのつめ切りが壊れたため、リペアサービスに出しました。

2,000円で修理完了した上に、新品同様の切れ味に復活し、さらに動作がとてもスムーズになって戻ってきたのは、大変な感動でした。記事としては10月に紹介しました。

たとえ壊れなかったとしても、刃研ぎを含むメンテナンスの為に出すのもアリだと思います。

レビュー後の状況

その後も毎週使っていますが、快調そのものです。次の10年間も引き続き使っていきたいと思います。

詳細

記事

製品リンク

→ 公式サイト

 



2位)オカムラ オフィスチェア コンテッサ セコンダ


△ オカムラ公式サイトより

選定理由

続いては、ファッショングッズとは全く関係のないこちら……。

オカムラ「コンテッサ セコンダ」というオフィスチェアです。

今年、自宅で本を読んだり、記事を書いたりする時に座る椅子を買い換えました。

買い換えにあたっては、複数の店舗で何度も試し座りをし、1年くらいかけて選定した(個人的には)一大プロジェクトだったのですが、以下の理由から大変満足出来たのでご紹介します。

  • 正しい着座姿勢が保たれ、腰の負担が減った
  • 座面がメッシュのため、夏場に蒸れない(長時間座ることが多いので、かなり良いポイントでした)
  • 肘掛けが上下左右前後に可動するため、PC作業、読書等々、最適なポジションにし易い
  • リクライニングや座面の上下を、肘掛けの手元で操作可能(椅子の裏を触る必要が無い)
  • 色の選択肢が多く、部屋のデザインに合わせられる

値は張ります。しかし、帰宅後や休日に椅子に座っている時間が長いことを考慮すると、高くても快適な椅子に座るべきだと考え、思い切って買ってみましたが大正解でした。

もちろん、体格や好みによって椅子の快適さは異なりますので、万人にお勧めできるわけではありません。必ず複数の製品を試し座りし、購入することをお勧めします。

詳細

製品リンク

→ 公式サイト

 

 

1位)MARUTO ネイルニッパー ネイルプロ2 NP-1020N

_MG_8436

選定理由

第1位は、マルト長谷川工作所のつめ切り「ネイルプロ2 NP-1020N」です。今月の初めにレビューしました。

「つめ切りの頂点はSUWADAのつめ切りのみ」という思い込みを粉砕してくれた製品です。

外観やデザイン、所有欲といった観点ではSUWADAの方が上ですが、切りやすさの観点ではネイルプロ2の方が上回りました。

  • 素晴らしく切れ味が良い
  • 小回りがきき、視界を確保しやすい刃のデザインのため、切りやすい
  • 医療用/業務用つめ切りを製造するメーカーという安心感

読者の方から教えていただいたもので、こういうときにこのサイトをやっていて良かったとつくづく思います^^;

レビュー後の状況

その後もSUWADAのつめ切りと交互に使っていますが、切れ味は相変わらず良いままです。

一つ発見があったのは、刃の形状がストレートであるため、ささくれなど、爪以外の手入れにも使いやすいこと。

これからも大切に使っていこうと思います。

詳細

記事

製品リンク

→ 公式サイト

MARUTO ネイルニッパー ネイルプロII 爪切り NP-1020N

MARUTO ネイルニッパー ネイルプロII 爪切り NP-1020N

3,800円(01/28 11:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

おわりに

今年は、例年に比べてレビュー系の記事が少なく、また「これぞっ!」と思うものが少なかったように感じます。すみません。。。

来年1月でサイト設立から丸10年が経ちます。

これまで、皆様からいただいた情報などをもとに、様々なファッションアイテムをレビューしてきましたが、(私が対応可能な範囲では)一通りやってしまったためか、レビューの衝動に駆られることが少なくなってきました^^;

いつも読んでくださっている方や世間のサラリーマンはどんな情報を欲しているのか、さらに私が書きたいことは何か、この機会にもう一度サイト設立の原点に立ち返り、考え直してみたいと思います。

なお、来年4月までは本業の繁忙が予定されているので多少更新頻度が落ちるかもしれませんが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。

 

(参考)これまでのベストバイ

 

 

-まとめ, ベストバイ
-, , , , , , , ,

Copyright© サラリーマンのファッションを考える , 2020 All Rights Reserved.