シューツリー 収納

ライフバリューのオリジナル激安シューツリー(シューキーパー)を買ってみた

投稿日:平成24年(2012) 8月18日  (更新:平成29年12月17日)

_MG_2397

シューツリーは本サイトでも何度も取り上げていますが、要は「靴のハンガー」です。
靴を見栄え良く快適に使い、長持ちさせるめには必須のツールなのですが、
意外と使っている方が少ないのが現実です。

認知不足の他に、やはり値段の高さが普及率の低さを助長していると思います。
たとえば、木製のしっかりしたモノは一足5千円以上。
プラスチック製でも千円台からです。

そこで、今回見つけたのが激安シューツリーです。
なんと一足880円で、取手つきでシダーウッド製の高級版が2480円です。
ということで、とりあえず買ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

注文したのがお盆休み中だったので、店から連絡があったのは3日後。
連絡があった翌日には、宅急便で到着しました。

_MG_2387

とりあえず、今回は2480円のやつを1足、880円のを2足買ってみました。
880円のを2足買うと送料無料になったので^^;)

_MG_2389

それぞれ、小さな段ボール箱に入っていました。
2480円のシューツリーが一番上で、一回り大きめ。

 

_MG_2390

紙にくるまれたシューツリーが出てきました。

 

_MG_2392

注意書き。
窮屈な状態で利用しない定期的に陰干しをする雨に濡れた直後に使用しないなど、
シューツリーの基本的な利用方法が記載されています。

本サイトでは何度も紹介していますが、上記3点は利用する上で非常に重要です。
ただ往々にして、シューツリーの説明文には書かれていないことが多く、
こういった注意事項を入れていることには好感を持てます。

 

_MG_2393

こちらが2480円のシューツリー。

 

_MG_2401

こちらが880円のシューツリー。

 

2480円の方が「レッドシダーシューキーパー」、
880円の方が単に「シューキーパー」という商品名でした。

 

さて、少し長くなったので、次回以降、それぞれのシューツリーをレビューしてみます。
気づいた方も居るかと思いますが、2480円のほうはDIPLOMATと形がよく似ていますので、
DIPLOMATとの違いも見てみたいと思います。

それでは。

-シューツリー, 収納
-, , ,

Copyright© サラリーマンのファッションを考える , 2019 All Rights Reserved.