デジタルガジェット 腕時計

スーツ/ジャケパンスタイルにスマートウォッチが合わない問題

OR042101

半年ほど前、健康維持のためにスマートウォッチ(Fitbit Charge5。正確にはフィットネストラッカー)を購入しました。

手軽に心拍数、歩数、血中酸素濃度、睡眠の質など、様々なコンディションを把握でき、Suicaにも対応、そして着信したメッセージも読めるとあって、かなり重宝しています。(かなりオススメできます。)

ただし、1つ大きな問題が。それは、スーツやジャケパンに合わないという問題です。

これまで時計は、ドレスなら2針、カジュアルならダイバーズなど、着用する衣服に合わせて選ぶものでした。つまり、日によって違う時計を着用していたわけです。

しかし、「コンディションの把握」「決済機能」など、スマートウォッチは常に身に付けることで、その真価が発揮されるガジェットです。したがって、スタイルに合わせて付け替えるという考えが無いのに、多くがスポーティで軽すぎるデザインなのです。

ということで今回は、スーツやジャケパンといった、アナログ時計が似合う服装と、どうスマートウォッチを共存させていくかを考えます。

スマートウォッチとスーツ/ジャケパンの相性は悪い?

つけっぱなしが前提のスマートウォッチ

Fitbit Charge5を購入してから、週1回の充電時以外、24時間腕へつけっぱなしにしています。

というのも、日中の心拍数や歩数はもちろん、睡眠の質なども計測できるため、24時間つけっぱなしにすることが前提の製品だからです。

これまで他のスマートウォッチも複数使ってきましたが、つけ心地や充電サイクルの関係でここまでのつけっぱなしは実現していません。

そう考えると、これはかなり良い製品だと思います。

スタイルの違和感

しかし、先日ジャケパンスタイルで撮ってもらった自身の写真を見て何か違和感が……。そう、存在だけで気品と重厚感をもたらす、腕の時計がそこには無く、安っぽいシリコンバンドが映っていたからです。

もちろん、スポーツウェアやTシャツなど、似合う服装はあります。しかし、どうもジャケパンやスーツには相性が悪いのです。

そこで、考えた方法は2つ。1つは、腕時計を併用する方法。もう1つは、スマートウォッチをスーツやジャケパンに合わせるというものです。

 

解決案1:腕時計とスマートウォッチを両方つける

スマートウォッチが腕時計の装飾品としての役割を果たさないのであれば、腕時計を追加すれば良いのでは? というのが1つめの解決案です。

①片腕に2連でつける

最初に考えたのが2連でつけるというもの。ただ、いくつかデメリットがあります。

  • スマートウォッチも時計も、両方細身で無いとガチャガチャする(格好が悪い)
  • スマートウォッチには充電用の磁石が搭載されていることがあり、機械式時計と相性が悪い
  • 腕時計を2つしているように見え、奇異に映る(「戦場で敵から奪った複数の腕時計をしているソ連軍」風?)

見逃しやすい問題は2番目です。充電を容易にするため、私が持っているFitbit Charge5を含む多くのスマートウォッチには、磁石が搭載されています。

腕時計、特に機械式のものは、帯磁することで大幅に時間が狂いますので、磁石を近づけることは禁忌です。私は怖くて、この距離は難しいですね。。。

OR042105
△ フォルムが似ているジャガー・ルクルトとなら合うかも……? ただ、磁石問題はいかんともしがたい。

②左右の腕にそれぞれつける

片腕に2つが難しければ、左右につける方法もあります。この方法は、職場や客先でも、やっている方をよく見かけます。

ただ、利き腕側はぶつけて傷つけそうですし、PCのマウス操作時に干渉するので、個人的にはあまり納まりがよくありません。

また、普段と違う方に腕時計をつける場合、慣れずに落としそうになるのが怖いですよね……。

③スマートウォッチを足首につける

メーカー側が公式にアナウンスしているわけではありませんが、スマートウォチを足首につけるという方法もあります。私が使っているFitbit Charge5も、サードパーティー製ですが足首につけるバンドが販売されています

レビューを見ると、スポーツや職業の都合上手首につけられない方が愛用しているようで、心拍数や歩数もきちんと計れるようですね。

ただ、画面操作、着信したメッセージの確認、Suicaの決済は当然ながら使えません。(決済機能は、かかと落としみたいにすれば使える……?)

 

解決案2:スーツ/ジャケパンに合うスマートウォッチにする

以上のように、腕時計と併用するのはあまり得策ではなさそうです。

そこで、買い換えも前提に、スマートウォッチ側をどうにか装飾品としてスーツ/ジャケパンに合わせられないか考えてみます。

①バックルタイプのスマートウォッチにする

「wena」をご存知でしょうか。SONYから発売されている、バックルタイプのスマートウォッチです。

自身が持っている腕時計の金属バンドと交換して使用します。電子マネー、通知、活動ログなど、一通りの機能を備えています。

標準は22mmのエンドピースですが、18mm~24mmまで1mm刻みで別売りのヘッドピースが販売されており、自由に付け替えられます。

ただ、ある程度太さがあるバックルなので、最低でもケース幅39mm以上ないと似合わないと思います。(私は36mmや38mmが好きなので、まだ手を出せていません……。)

ダイバーズウォッチや、ケース径が大きめで、金属やラバーバンドを多用している方にはオススメできます。

②アナログフェイスのスマートウォッチにする

最近は、一部でアナログフェイスのスマートウォッチが登場し始めています。また、タグ・ホイヤー、フレデリック・コンスタントといったアナログ時計メーカーも参入しています。

ただ、大きめのデザインが多く腕の細い人に合わない、アナログ文字盤と液晶パネルとの共存が難しい、2~3年で機能が刷新されるスマートウォチがアナログ時計並の高価になる、といったデメリットもあります。

 

おわりに

「ファッションに合わせて違う腕時計を着用したい」と「定点観測の為に同じスマートウォチを24時間つけたい」という要求を同時にクリアするのは、かなり難しい事が分かります。

私的には、先述したバックルタイプのスマートウォッチ「wena」に期待しています。ただ、現状はごつすぎるので、もう少し薄手で細身のタイプが出たり、あるいはDバックルタイプのデザインが出てくれると嬉しいのですが……。

ということで、今のところ私は、

  • スポーティな格好なら、スマートウォッチのみ(腕時計はつけない)
  • 腕時計をつける際には、スマートウォッチは足首に装着する(Suica利用とメッセージ確認は従来通りスマホで行う)

としています。

みなさんなら、どの様にスーツ/ジャケパンへスマートウォッチを合わせますか? その際、腕時計と共存していますか?

オススメの方法がありましたら、是非コメントをお寄せ下さい。

 

-デジタルガジェット, 腕時計
-, , , , , , , ,

8
0
お気軽にコメントをお願いしますx