スーツ・ジャケットの手入れ

お得感満載、ナカタハンガー 5本組木製ハンガー レビュー

投稿日:平成25年(2013) 6月1日  (更新:平成28年3月12日)

,_MG_3512

みなさんはどんなハンガーを使っていますか?

諸説ありますが、汗を吸ったジャケットを掛ける場合には、吸湿性と型崩れを防ぐ点から、木製で厚手のハンガーが一番と言われています。

ここで何度かご紹介しましたが、わたしはこれまで「ハンガーのながしお」の「高級木製オリジナルハンガー」を使ってきました。 (かれこれ10本近く使っています)

1本1,980円(送料込)で、この部類のハンガーとしては非常にリーズナブルなのですが、別の店でさらに安く、かつ、トラウザーズ(パンツ)掛けの有無を選べるタイプを見つけました。早速人柱として買ってみましたので、レビューします。

# なお、タイトルに書いてあるのでバレていますが、
# 今回ご紹介するのは高級ハンガーで有名なナカタハンガー(中田工芸)のハンガーです。

 

 



■ ナカタハンガーを注文してみました

_MG_3503

今回注文したのは「木製メンズスーツハンガー5本組」で、送料込\9,450でした。1本当たり\1,890。沢山使うことが分かっている場合は、こちらの方がお得です。結構大きめの段ボールで、注文の2日後には届きました。

H28.3.12追記:本日時点で、\14,000に値上がりしていました。ずいぶんと値上げされてしまいましたね……。ただし、Amazonで「ナカタハンガー アウトレット」で検索すると、9千円台で5本組が見つかりますので、試してみて下さい。

 

_MG_3504

開梱したところ。丁寧にパラフィン紙に包まれています。

 

_MG_3505_MG_3506

はがき大の説明書き。ハンガーの材質はブナ材です。

 

_MG_3507

包装紙を広げたところ。先述の通り、トラウザーズ掛けの無いタイプを注文しました。
(トラウザーズは専用のハンガーで吊すため。こちらの方が軽くて良い。)

 

_MG_3509

中田工芸のロゴが入っています。

 

_MG_3510

きっちり5本入り。並べてみると壮観です。

 

_MG_3514

しっかりとした厚さがあります。型崩れしないために重要です。

 

_MG_3520

ただ厚いだけで無く、肩が前にふれています。スーツの形と同じ――というか、人間の肩と同じ角度ですね。一直線のハンガーに掛けると、これもジャケットの型崩れの原因になります。

 

ながしおのハンガーもそうなのですが、このクォリティで2千円以下というのは正直信じがたいです。我々消費者にとっては嬉しい限りです。通販のなせる技、といったところでしょうか。

さて、気になるのは、そんな両者の違いです。ナカタ 対 ながしお ということで、両者の比較をしてみます。

 

 

■ハンガーのながしお「高級木製オリジナルハンガー」との比較

_MG_3521

手前のトラウザーズ掛けがあるタイプがながしお製「高級木製オリジナルハンガー」、うしろがナカタハンガーです。どちらも同じような用途、見た目、価格帯に思います。
(おそらく、お互いに相当意識しているのでは……)

 

_MG_3522

厚さを比較してみます。左がナカタ、右がながしおです。ながしおの方が若干丸みのあるフォルムでしょうか。色もながしおの方が茶色い感じです。

 

_MG_3524

下から見たところ。上がナカタ、下がながしおです。作りは若干ながしおの方が丁寧です。一方、ナカタの方が、前肩の角度が強いように思います。

 

_MG_3525

首の部分。左がナカタ、右がながしおです。若干ながしおの方が丸みが強いです。(ジャケットを掛けたときもながしおの方がフィットしていました)

 

_MG_3527

斜め上から見たところ。この角度から見ると分かるのですが、ながしおの方が首の横幅が広いです。

 

 



■ 総評|良いところ

  • 価格が安い
    この価格(送料込\9,450)で木製ハンガー5本入りはかなり安いです。
  • トラウザーズ(パンツ)掛けの有無を選べる
    こういったオプションは嬉しいですね。トラウザーズを専用のハンガーで吊している場合には、トラウザーズ掛け無しタイプを選ぶことをお薦めします。ムダに重くならず、またカチャカチャ音が出なく、使い勝手が良いです。
  • 機能は十分で、なおかつ美しい
    木製、肩の厚み、肩の前振り、首の厚みなど、必要な機能は十分満たした上で、外観も非常に綺麗。部屋に吊しておいても、格好悪くないです。

 

■ 総評|悪いところ

  • 金具が大きい
    ポールに引っかけるためのフックが、他のハンガーに比べ大きいというか、湾曲度合いが強いのです。クローゼットとポールの隙間が狭い場合は、引っかかってしまうかも知れません。(その場合でも、以前紹介したWフックハンガーを使って上下に掛けている場合、下に掛ければ問題ありません)
  • 重い
    これは木製ハンガーを使う場合仕方が無いのですが、ブナ材は結構重いので、ブラッシングをする際などは負担になるかもしれません。
  • ニスが塗ってある
    見た目を良くするためにニスが塗られているのが、吸湿性の問題と滑りやすさから、欲を言えばニス無しが一番です。(ただし、滑りやすい点は、一方で掛けやすさにも繋がるので、直ちに悪い点になるわけではありません)

 

■ 総評|ながしおとの比較

  • 首回りの大きさ:ながしお > ナカタ
    ジャケットの首回りが大きい方は、ながしおの方が合うかも知れません
  • 作りの丁寧さ: ながしお > ナカタ
    誤差の範囲ではありますが、手持ちの物は若干、ながしおの方が丁寧でした
  • 種類の豊富さ: ながしお = ナカタ
    トラウザーズ掛けを選べるナカタの方が上では? と思うかも知れませんが、ながしおは肩幅のサイズそのものを3つから選べるのです。トラウザーズ掛けにこだわらず、肩幅が広いかた、逆に狭いかたはながしおが良いと思います。
  • 肩の前振り: ながしお < ナカタ
    肩の湾曲が強い場合は、ナカタをお薦めします。ただ、あまり気にするような項目ではありません。

以上のような結果になりました。

基本的にどちらもお薦めなのですが、こういったハンガーに手を出したことが無い方は、ながしおで、まずは1本買ってみることをお薦めします。5本まとめて必要な方は、上記の比較を参考に決めてみて下さい。

 

 



■ おまけ|プラスチックハンガーでも十分……?

_MG_3530

ながしお製のプラスチックハンガー
バー(トラウザーズ掛け)つきが\550、バー無しが\450円という業務用ハンガー。季節外れの衣服等、吸湿する必要の無いものについては、じつはこちらを使っています。

厚さや機能など、実用性の観点からも抜群のコスパで、また軽いのでブラッシングしやすい優れもの。私は20本近く持っていたりします^^;
普段使いは木製、収納用はプラスチックと分けても良いかも知れませんね。

 

 

◆リンク
ナカタハンガー「木製メンズスーツハンガー5本組
ハンガーのながしお「高級木製オリジナルハンガーMサイズL(46cm)サイズS(40cm)サイズ

 


スーツを買った/作ったときについてくるハンガー、あれも店によって特徴がありますよね。しっかりとしたテーラーなどでは、今回登場したプラスチックハンガーのような大ぶりの物をサービスしてくれる場合もあります。

一方で、肩の厚みが殆ど無いハンガー(ツーリストハンガー)で納品する店があるのも事実です。そんなときは、ある程度の厚みのあるハンガーに掛け替えてやってください。ジャケットを着たときの、肩のフィット感がとても良くなります。

 

-スーツ・ジャケットの手入れ
-, , , , , , , ,

Copyright© サラリーマンのファッションを考える , 2017 All Rights Reserved.