個人輸入

海外個人輸入ビスポークシャツ(オーダーシャツ)のススメ | 第1回 「円高。お得に個人輸入シャツを作る?」

投稿日:平成22年(2010) 5月10日

さんはシャツをビスポーク(オーダー)していますか?
このブログを読んでいる方には、ぜひビスポーク(オーダー)に挑戦していただきたいと思います。

シャツまでなぜビスポークしなければいけないのか。それは、ファッションの基本はダボダボでもパッツンパッツンでも無くフィットすることが第一で……と、詳しいことは、別のエントリで書くとして、今回は教条的なことは一切無視し、実用第一で参ります。



■ 海外でシャツをビスポークする理由

良いじゃないですか。質の良い、体にフィットした、オリジナルののカスタムメイドシャツ。私はこのこれだけでもシャツをビスポークする十分な理由になります。

さて、国内でビスポークすることは基本中の基本です。しかし、我々はサラリーマン/大学生です。お金は有限です。円高に振れたここ2-3年、海外のシャツオーダーを数店舗試してきましたが、国内よりも非常にコストパフォーマンスが高いことが実感できました。コストパフォーマンスの高いシャツを着て、余ったお金は是非別の処に回して下さい。

海外通販で作るシャツのメリット・デメリット、どうすればうまく作ることが出来るのか、何処で作ればいいのか、どうすればトラブルを避けることが出来るのか……。そういったことを、述べ、皆さんの参考にしていただきたいと思います。

なぜこんなエントリを発表するかというと、皆さんがシャツを購入すれば、単価が下がって私が幸せになるからです^^;
あ、勿論、皆さんも幸せになります。

 



■海外でシャツを作ることは無謀?

シャツを海外で作らせることは、通常のシャツを購入するのに加え、「採寸」という手間がかかります。また、本当に自分の採寸が合っているのかどうかが非常に不安になります。

私個人としては、
[シャツを作る→サイズを調整してシャツを作る→……繰り返し]
という流れで、非常に着心地の良いシャツを作ることに成功しています。

心配な方は、日本のシャツ屋でビスポークシャツを作ってみて下さい。東京にお住まいの方で、お薦めはコルテーゼです。採寸したデータを貰うことが出来ます。
但し、必ずコルテーゼも贔屓にしてあげて下さいね。

プラン2
[低価格ビスポークシャツ屋でシャツを作る→採寸表を手に入れる→海外に発註]

このブログで紹介する海外のシャツ屋はとてもリーズナブルです。最初に紹介しようと思っているJazzanoは5千円/枚~程度でシャツが作れます。まずは恐れずに挑戦してみて下さい。

※皆さんからの質問も大歓迎です。コメントに書き込んで下さい。記事やコメントで、海外シャツビスポークについての疑問払拭のお手伝いをしたいと思います。

次回は、海外でシャツを作るメリットを紹介したいと思います。

 

-個人輸入
-, , ,

Copyright© サラリーマンのファッションを考える , 2019 All Rights Reserved.