セール情報 雑記

残念すぎる! Lands' End日本閉店を発表

令和4年(2022) 9月28日 

image

今朝方、悲しいお知らせが届きました。

私が20年近く愛用してきたファッションECサイト「Lands' End(ランズエンド)」が日本市場から撤退し、日本のECサイトも閉鎖すると発表したのです。

ランズエンドは、セールを狙えばとても安く、かつ返品交換が容易で、とても使いやすいファッション系ECサイトでした。

 

そこで今回は、ランズエンド閉店までのスケジュール、閉店セールで買っておきたいものリスト、さらにランズエンドの代わりについても考えてみます。(ショックすぎて、今週分の記事は本日前倒しでアップとしました。。。)

 

1.ランズエンド(Lands' End)とは

ランズエンドは、米国発祥のファッションブランドです。

オフィス向けのスーツやシャツはもちろん、いわゆるきれいめのカジュアル衣料が充実しています。また、女性向けの衣料品も多いため、レビューの年齢や性別を見ると、幅広い層に愛用されていたことが分かります。

非常に優秀なサービスを行っているECで、当サイトでも何度か紹介してきました。

「楽替」という革命

image
△ ランズエンドのサイトより

ランズエンドの一番のポイントが、「楽替」というサービスの存在です。

これは、購入した服を、他のサイズ、色、はては別のどんな商品荷だろうと、自由に交換可能なサービスです。ポイントは、刺繍や裾上げをしていても適用されるという点で、まさに神がかった自由さです。

例えば「チノパンを裾上げ済で購入したが、素材が気に入らなかったので、Tシャツに交換した」という事が可能なのです。

これは、ECサイトで服を購入する上でのハードルを劇的に下げるサービスであり、まさにランズエンドの顔といえるものでした。

高品質、低価格

ユニクロ全盛となっても、ランズエンドの衣料品は、素材・デザイン共にとても良く、私としてはかなりのアドバンテージがあると考えていました。

特に、ランズエンドは綿素材へのこだわりが強いブランドで、私好みだったと言う事もあります。

部屋着やパジャマ代わりに使っていた綿100%のTシャツは、肌触り、デザイン、耐久性の3つを兼ね備えたランズエンド製品が8割を占めていました。

 

2.閉店までのスケジュール

詳細はランズエンドのサイトをご覧頂ければと思いますが、以下の流れで段階的にサービスを停止するようです。

  1. 10月末……楽替や刺繍といった目玉サービスの停止
  2. 12月22日……ECサイトからの注文停止
  3. 翌 令和5年(2023年)1月13日……購入商品のサポート終了

逆に言うと、10月末までは楽替し放題ということです。

なお、本記事初出時点で閉店セールとおぼしき全商品40%50%OFF(値下げ商品も含む)、かつ送料無料セールが行われています。

私は、ヘビーローテーションしている商品については、この後買いだめに走る予定です^^;(すでに第1弾は発注済。)

なお、在庫に限りがあり、既に欠品が発生しているので、お目当てがある方は早めの発注をオススメします。

 

3.閉店までに買っておきたいものリスト

ということで、今回の閉店セールを活用して購入したものをリストアップします。(実際に購入したものです。)

※ 記事初出時点で、購入が殺到しているのかサイトがかなり重くなっています。繋がりにくいときは気長にトライしてみて下さい。

①スーピマタートルネック

image

これからの季節、重宝するのがタートルネックです。

ノーネクタイでも決まりますし、出勤時・アフターファイブ・休日、どの場合もシーンを選ばずジャケットのインナーとして活躍出来ます。

また、素材はウールでなく、ランズエンドが得意とするスーピマコットンです。肌触りは抜群で、気軽に自宅で洗えますし、また暖かい都市部の冬に最適です。

そんな理由から、私はランズエンドのコットンタートルネックを、ハイネック含め20着以上購入してきました。

今回のセールでも、この秋冬に向けて追加購入したところです。

②360アクション・チノ

image

こちらも名作です。

コットンメインなのにシワにならず、デザインがよく足がすらっと見え、伸縮性があるので履き心地抜群というチノパンです。

また、色が豊富なので、様々なポロシャツやジャケットに合わせる楽しみがあります(閉店セールでバリエーションが無くなりつつありますが……)。

こちらも購入履歴を見るとかれこれ20本近く購入してきました。

ホワイト系のパンツは、何にでも合わせられますし、汚れですぐ買い換えが必要になるので、迷ったら購入しておくと良いでしょう。

ただし、ポリウレタンが多め(8%程度)で、長期保管には向きませんから、購入は向こう2-3年分程度にとどめ、買いだめはしない方が良いです。(加水分解して品質が劣化するため。)

③スーパーT

image

ごく普通にみえるTシャツですが、この価格でこの品質はランズエンドだけだと思います。

まず、素材はランズエンドお得意のコットン100%なので、当然肌触りは抜群です。そのうえで、何度洗濯し乾燥機にかけても、ヨレたり色落ちしないのです。

また、厚みが十分あるので安っぽく見えず、パジャマや部屋着としてはもちろん、真夏のちょっとした外出にも着ていけます。

あと、シルエットが綺麗なんですよね。胸の厚みが強調されるデザインなので、トレーニングをしている方には特にオススメです。

Tシャツなんてユニクロで良いのでは? と言われそうですが、私もユニクロのTシャツは毎年1~2枚買っており、その都度品質やデザインの違いに毎年ランズエンドの素晴らしさを実感していました^^;

 

その他にも、愛用していたオススメの商品はあるのですが、在庫が枯渇しているようなので割愛します。

こうやってオススメの商品を書いていると、本当に閉店が残念でなりません。

売り上げ不振が原因であるならば、もう少しこのサイトでも微力ながら応援してあげれば良かったと、悲しい気分になってきます。

 

4.閉店後の代わりはどうする?

裾上げや刺繍まで対応した「楽替」に相当するサービスを提供しているECサイトは、私が知る限りありません。

となると、単純に返品交換が容易で、送料も無料なAmazonファッションがオススメです。

色やサイズ交換も自由ですし、あまり行儀の良いやり方ではありませんが、複数のサイズを同時注文し合わないサイズを返品する、といった技も使えます。(サイズがシビアな靴の注文で活躍する方法です。)

他の試着が自由なサービスは、昨今の配送料高騰で消えていった様に思います。

そう考えると、ランズエンドは貴重な存在で、また老若男女に本当にオススメできるサービスでした。インターネット黎明期から日本のファッションECを牽引してきたと言っても良いでしょう。今までありがとう御座いました。

 

なお、閉店のメッセージに、今後米国本国のサイトを贔屓にして欲しいと記載されていました。

日本への配送費用、米国のインフレ、さらに円安を考えると、日本法人のサービスとはだいぶ異なると思いますが、機会があったらレビューしてみたいと思います。

 

最後に、この記事を読んだ皆さんの、オススメのファッション系ECサイトがありましたら、是非コメント欄から情報をお寄せ下さい。

-セール情報, 雑記
-, , , , , , , , , , ,

18
0
お気軽にコメントをお願いしますx