サラリーマンのファッションを考える


ネクタイの基本(1): ネクタイの種類~柄と生地で考えるネクタイ選び~ 3 「ドットタイ」

     (更新:平成27年10月17日)

LINEで送る
Pocket

tie_logo.png
初学者のサラリーマンや就活生向けに、タイの基本を考える今回のシリーズ。
前回から引き続き、柄と生地から種類分けをして、場にふさわしいタイを考えていきます。
第3回の今回は、ドットタイを紹介しようと思います。

■おしながき■
その1
・基本は断然無地!「ソリッドタイ」

その2
・日本で一番人気!?「ストライプタイ」
「マルチストライプタイ」

その3
・ソリッドタイに遊びを加える「ドットタイ」
– ドットタイに遊びを加える「ポルカドットタイ」

その4
・ジャケパンに似合う? 「小紋タイ」
・ストライプタイ×小紋タイ「ロイヤルクレストタイ」

その5
・クラシックなチェックタイ「グレンチェックタイ」
・艶容なカジュアル「ペイズリータイ」

その6
・暖かく見せる「ウールタイ」
・涼しく見せる「ニットタイ」
・さらに涼しく見せる「リネンタイ」



■ソリッドタイに遊びを加える「ドットタイ」

クラシックさや、真面目さを演出したいなら、ソリッドタイかこのドットタイ、特にピンドットタイがお薦めです。
ソリッドタイが織り柄で個性を表現するのに対し、ドットタイではピンの大きさと間隔で表情が出ます。
下の写真のようにピン(点)が小さければクラシカルに、大きくなればカジュアルに見えます。

ビジネス度
★★★★★
汎用性(コスパ)
★★★★☆
就活生にお勧め
★★★★★
週末にお薦め
★★★☆☆
コメント:

基本的にソリッドタイと傾向は一緒です。
唯一、「ピンの大きさ」と「ピン同士」の開きによって、カジュアルさが増してきますので、上手く使い分けて下さい。

_MG_1805.jpg
濃紺のピンドットタイ。Zilli(英)製。ピンドットは王道中の王道。
お薦めの買い方:
・就活生がソリッドタイの次に買いそろえるべきは、おそらくドットタイだと思います。
・社会人の皆さんも、各色(紺、エンジ、グレーなど)1本ずつあって損はないと思います。(コメントが同じですが^^;)
・メーカーによって様々な表情が出ますので、選ぶのが楽しくなると思います。

□ドットタイに遊びを加える「ポルカドットタイ」

ピンドットではクラシカルになりすぎる……。そんな週末用のタイには、これがお薦めです。
なお、さらにドットのサイズを大きくした物を「コインドット」とよびますが、あくまで遊び用と考えた方が無難です。

ビジネス度
★★★☆☆
汎用性(コスパ)
★★★☆☆
就活生にお勧め
★★★☆☆
週末にお薦め
★★★★★
コメント:

得点はあくまで一般的なポルカドットタイの場合です。
ドットの大きさと広さ、生地の明るさなどによってずいぶんと雰囲気が異なりますので、注意して下さい。

_MG_1812.jpg
紺のポルカドットタイ。ISAIA(伊)製。
写真はポルカドットの中では比較的小さなドットの部類で、ビジネスにも使える。
お薦めの買い方:
濃い紺色やえんじ色であれば、ポルカドットであってもビジネス用途に使えると思います。
・遊びの用途が大きいタイなので、自分の好みを優先して選ぶと良いと思います。

ようやく折り返し地点まで来ました。次回は小紋タイのご紹介です

 - タイ(ネクタイ) , , , , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼「いいね!」をすると、新しい記事の更新通知を受け取ることが出来ます

  関連記事

コメントの投稿

Be the First to Comment!

wpDiscuz