サラリーマンのファッションを考える


第1回「香水は決して怖くない!?」|【コラム】サラリーマンの香水について

     (更新:平成28年8月10日)

LINEで送る
Pocket

_MG_1558.jpg
バナナ・リパブリック クラシック
安価、調香があまり変化しない、1プッシュあたりの量が少ない、
万人受けする香りなどから、初心者にお勧め。女性がつけてもOK。

さんは香水を使ったことがありますか?

残念ながら、日本における男性の香水は、女性のそれほど一般的ではありません。香水に興味がない人か、つけすぎの人かの二極化しているように感じています。

数メートル離れたところからキツい香水の臭い――あえて匂いとはいいません――が漂ってくる様なひとが居ませんか?

場末の商店街にたむろす不良や、勘違い高校生ならまだしも、良識有る社会人や大学生がこれをやったら大顰蹙(ひんしゅく)です。

我々大人のサラリーマンや大学生は、香水とどの様につきあえばよいのでしょうか。今回以降、不連続的にサラリーマンと香水について考えていこうと思います。 特に、「香水は怖い」と尻込みしている方に是非読んで頂きたいとおもいます。



1.香水はオプション

香水はファッションの一つです。しかし、ファッションにおける服装が「身だしなみ」の領域をある程度カバーするのに対し、男性の香水はつけなくても構わない、いわば「オプション」に過ぎません。

従って、香水をつける自信が無い場合や重要なシーンにおいては、つけないという選択肢がもっとも正解に近いのかも知れません。

しかし、香りを楽しむことを捨てるのは、非常にもったいないことです。タバスコをかけなくてもスパゲッティは食べられますが、やはりかけた方がおいしい。でも、かけ過ぎると食べられない。香水とはこんなもんです。

次に香水の効果について考えてみましょう。香水の効果には大きく分けて3つあります。1つは自分で香りを楽しむこと、もう1つは周囲に自分の匂いとして認知/同定させること、最後に香りによるイメージ付けさせることです。

 

2.自分で香りを楽しむ

私は良い匂いをかぐのがすきで、アロマテラピーなんかも楽しんでいます。しかし、純粋なエッセンシャルオイル(精油)を用いたアロマテラピーは香りが余り持続しません。非常にピュアで美しい香りなのですが、特に体につける場合は希釈しますので1時間程度が限界です。

一方、長時間香らせることを目的にした香水は、だいたいコロンで2時間、オードトワレで4時間、男性物にはありませんがオーデパルファンやパフュームになると6時間以上持続します。

そう、好きな香りをかぎ続けることが出来るんです。しかも、いくつもの種類の香りが混ざっているので、時間と共に調香が変化するのも醍醐味です。

 



3.自分の匂いとして認知/同定させる

他人を認知するとき、通常は視覚(見た目)、聴覚(声)の2つだけと思われがちですが、嗅覚(におい)も大きな要素に入ります(のこりの触覚と味覚そして温度感覚はとても親しい間柄のみです^^;)。

よくファザコンの女性が父親の吸っているタバコの匂いが好きで、タバコを吸っている男性を好きになったという話を聞きますが、匂いは思った以上に他人を認知する材料になります。

ただし、同じ香水を使い続けないと、本人を同定するまでには至りませんのでご注意を。私みたいに毎日違う香りをつけたいという場合は、余り効果が有りません。

 

4.香りによるイメージ付け

香りは記憶や印象と大きく結びつけられることが知られています。嗅いだ香りが、様々なイメージや昔の経験を思い起こさせます。香水も、その香りによって晴れやかな、はつらつとした、落ち着いた、艶容な、等々……さまざまな感情を思い起こさせます。

紺色の服は落ち着いたイメージが、原色の服は感情豊かなイメージを思い起こさせますが、それと同じですね。従って、職場/学校に行くときの香り、休日の香り、デートの時の香り、日中の香り、夜の香りなど、様々に使い分けることがコツです。さらに、春夏秋冬、それぞれの季節に合った香りがあります。奥が深いですね。

 

5.香水は決して怖くない!

「つけないという選択肢がもっとも正解」などと脅しておきながら、今更何をと思われるかも知れません。
しかし、これさえおぼえておけば、ほとんど大丈夫。

「香水初心者のうちは、ウエストに1プッシュだけにする」

少ない量を、他人へ強く香らない場所につけることが、香水に慣れる第一歩です。

香水の失敗は、その多くが付けすぎか、付けすぎによって助長されたものがほとんどです。男性用で一番賦香率が高い(=香りが強く長続きする)オーデトワレでも、ウエストに1プッシュ程度なら周囲にほとんど迷惑をかけることはありません。

_MG_1561.jpg
「テール ド エルメス」
今の時期にピッタリ合う、ちょっと重めのヒノキの香り。
就寝前につけると安眠できる。

6.まとめ

  • 香水はファッションの一つであくまでオプション
  • 香水の効果は3つ「自分で楽しむ」「認知/同定」「イメージ付け」
  • 香水は決して怖くない! 初心者は「ウエストに1プッシュ」を徹底する

今回はこんな所でしょうか。
サラリーマンと香水。非常に難しいテーマですが、少しずつ更新していこうと思います。

—–
皆さんこんにちは。Shichilieです。
記事を書いていて「オマエはどーなのよ」と突っ込まれそうなので一言。
私は香水を使っています。凄く好きです。毎日使っています。香水専用の冷蔵庫もあります^^;
でも、基本的にはウエストに1プッシュです。匂いフェチな私ですが、自分とまわりがちょっと香れば十分。過ぎたるは及ばざるがごとし……ですね。好きな匂いの香水をウエストに1プッシュ、是非チャレンジしてみて下さい。

 - 香水 , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼「いいね!」をすると、新しい記事の更新通知を受け取ることが出来ます

  関連記事

コメントの投稿

2 コメント on "第1回「香水は決して怖くない!?」|【コラム】サラリーマンの香水について"

並び順:   最新 | 最古

11月から就職がようやく決まり今働いています。
10月終わりくらいに出社までの準備で大変参考にさせてもらいました!
さりげなーく香る香水ってカッコイイですよね!
挑戦してみようと思います

更新がんばってください!

就職おめでとう御座います!
また、いつも御覧戴きありがとう御座います^^;
これからもどうぞよろしくおねがいします。

お勤め先で、お客様先で、清潔&おしゃれで一目置かれるようになることをお祈りします。

wpDiscuz